google55277d253995b685.html
宇治市の天ケ瀬森林公園で森林ボランティアとして活動しています。
ブログ

未分類

10月の活動

朝から雨で本来の活動には支障がありましたが、散策道の倒木を除去しました。 残りの時間で木工をしました。ため込んであった材料を使って会員が思い思いの作品をつくりました。 良い作品ができあがりました。

天ケ瀬森林公園の秋

天ケ瀬森林公園の秋をピックアップ。少し注意して見るといろいろなものに出会えます。森の魅力ですね

今年の研修会

’フォレスターうじ’では、毎年研修会と称して森林や里山で活動されているグループなどを訪問し、交流会を行っています。今年は京北で地域の林業活性化に取り組まれている「樹々(じゅじゅ)の会」を訪問する予定です。11月7日(日)です。会員でほぼ満席ですが、若干余裕があります。ご興味のある方は事務局までお電話をください。 研修会案内

散策中に発見! 大キノコ

メンバーの方が天ケ瀬森林公園内を散策されて高さ40cmの大キノコを発見しました。マントカラカサダケだそうです。こういう森の恵みを発見するのは楽しいものですね。

森林ボランティアの日の活動は中止になりました。

9月第3日曜日は森林ボランティアの日ですが、緊急事態宣言により活動を中止しました。午前中は木工体験、午後は森林インストラクターによる自然観察会を計画していましたので残念です。10月は活動できるよう、コロナ感染拡大が治まるように祈っています。皆さんも感染予防の行動をお願いします。

早くも秋の気配

夏真っ盛りですが、森では秋の気配を感じられます。

台風の影響

天ケ瀬森林公園にも台風の影響はありました。 でも、翌朝すぐに仮の処理をしていただけました。園内通行時にはご注意ください。

(中止)森の木工体験会のご案内

コロナ感染拡大により京都府に緊急事態宣言が発出されます。残念ながら定例活動と木工体験会は中止します。  森の木工体験会を8月22日(日)午後1時から天ケ瀬森林公園のフォレスターうじ広場(公園入口から徒歩10分)で行います。今回は、木の枝を使った小さな椅子を作成します。座面は5~8cm角の小さな椅子です。釘は使いませんよ。かわいいでしょ。飾りやちょっとした小物の置場にいかがでしょう? 飲み物を多めに持ってお越しください。

梅雨が明けると

梅雨が明けました。暑い夏がやってきました。森の中も夏モードです。花が終わり、実がなり、きのこが生えてきました。    夏空 エゴノキの実 花が終わり、どんぐりが出来てきました。    梅雨が明けるときのこが生えてきます。

7月の定例活動

7月18日(日)、梅雨が明けて晴天となりました。気温が上がって少し作業するだけで汗だくになりました。午前中は天ケ瀬森林公園の入り口にある憩いの広場で、4年前に植樹したヤマザクラの手入れを行いました。防鹿柵で保護しているのですが、自然に芽が出て大きくなったユリノキと雑草に覆われていました。下草を刈ってユリノキを少し整理しました。ユリノキは来年、移植しないとザクラに陽が当たらなくなりそうです。すごく成長の早い木ですね。 午後は、遊歩道(モミジの道、落葉の道、冒険の道)沿いに点検を行いました。倒木が少し残っているのと、間伐が必要なところがありました。秋からはこれらの整理に着手します。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © フォレスターうじ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.